赤ちゃんが泣きやむ理由

  • 赤ちゃんが泣きやむ理由

    • 赤ちゃんは眠っているかと思えば突然泣き出します。

      快適な暮らしを実現するためのガジェット通信の情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

      新米ママは、ミルクなのか、おむつなのか、何なのかとオロオロします。
      けれど抱き上げると、泣きやむ赤ちゃんがほとんどです。
      泣いているからといってずっと抱いていると、「抱き癖が付く」と周りからよく言われたりします。
      母親は寂しくて抱っこしてほしいのだと思いがちですが、新生児が泣くのは感情的なものではないと言われています。

      赤ちゃんが泣きやむのは、体温のぬくもりと胎内にいた時の居心地の良さを感じているからだと考えられています。


      母親は泣きやんでくれるとほっとしますが、もし赤ちゃんが泣かなかったら異変や状態が察知できません。

      赤ちゃんは泣くという行為でコミニュケーションを取っているのです。

      そして成長するにつれ言葉を発するようになり、言葉でコミニュケーションを取るようになります。
      夜泣きが酷くて眠れない時もあります。
      特に新米ママは精神的に参ってしまうことがあります。
      でもその泣き声が育児には欠かせないママへのサインなのです。

      赤ちゃんが夜泣きに関する情報をすばやく探せます。

      そう思えば少し楽になるかもしれません。

      ママの胎内のような環境を作るのは難しいでしょうが、それは唯一泣きやむ環境でもあるのです。


      子育ては辛い時もありますが、子供を通して学ぶこともたくさんあります。

      泣く事しか出来ない時期は僅かです。
      何時か泣き声に泣かされた日を懐かしく思える日が必ず来ます。



      育児は、泣くというコミニュケーションをやさしく受け止める寛容さが必要です。

  • 関連リンク